エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2007年 06月 03日 ( 1 )

d0107620_1083779.jpg

(私たちのキャビンから見た朝の風景)

一昨日、いったい、何があったのでしょう?
このブログのアクセス数が、突然、89人に増えていて、びっくりしました。
このブログは、あまり告知していないので、いつもは、1日8~9人の方が読んでくださるだけの、とってもLow Keyなブログなのですが・・・

ところで、凍っていた水道と、凍っていたガスは復活しました。
先週は、寒波が襲ったらしく、朝起きると、部屋の中が2度!
外は、マイナス5度という寒さでしたが、今日は、なんと、朝の部屋の温度が8度!
「おお~、あったかい~♪」と喜びました。

私たちが借りているのは、夏用のキャビンなので、木陰に作られており、しかも、怒涛のように流れる大きな川のすぐそばなので、川から冷たい風が吹き、冬はとっても寒いのです。大家さんは、とっても親切で、夏は、一泊100USドルもするこのキャビンを、一ヶ月200USドルで貸してくれました。(夏は、涼しく、川の眺めも美しく、ここは、素晴らしいキャビンなのです。念のため・・・)しかし、薪ストーブは、30年前のものなんじゃないか、っていうくらい、レトロ。とても、熱効率が悪いので、薪をたくさん燃やさなければならず、ずっと、心を痛めていました。

できれば、薪を燃やしたくはないのです。だって、あちこち、歩きながら木を植えているわけですから。。。私たち。。。

その心の願いが通じたのか、今日、大家さんが来て、「来週、新しいストーブを入れてあげるから」と言ってくれました。ヤッホー!

昨日、テレビで「熱効率がぐーんとアップした新しい薪ストーブ、発売中!」というホームセンターのCMを見たばかりだったので、これは、嬉しいニュースでした。
[PR]
by lifewithmc | 2007-06-03 10:03 | チリ・パタゴニアの暮らし