エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロパンガスが、なくなる

12月15日(金) 晴れ

夕方、豆を煮ていたら、ガスがなくなってしまった。
「どうしよう!」とあたふたしていたら、ポールがやってきて、こう言った。
「おお、これは、キャンプ用のガスコンロを試すいいチャンスだ!買ってからまだ一度も使っていないからね。どこか荒野の真ん中で使おうと取り出してみて、使えなかったら、えらいことだ」

ああ、なんとポジティブなこと・・・というわけで、今夜はキャンプ用のガスコンロを使ってお茶を沸かしてしのぐ。

キャンプ用のコンロは、イギリスで買ってきた。ものすごく勢いよく炎が出る。頼もしい。

ソーラーヒーターは十分に温まらず、シャワーはぬるいお湯で浴びている。熱いシャワーが好きなポールは、これには、ちょっと不満。

「自分たちの家を作るときには、ソーラーパネルを6枚使うことにする」(この家は2枚)と、ポールは言う。

最近、私たちの間では、「自分たちの家を作るときには・・・」というフレーズがよく出てくる。ポールは、だんだん、どこに、どんな家を建てたいかをイメージしつつあるようだ。

場所は、チリのパタゴニア。手付かずの大自然のなかに、完全循環型の家を作る。地熱を利用したヒーティングシステム。発電は、ソーラー、水力、風力、人力などの代替エネルギー。パタゴニアには火山があるので、温泉付きの土地を購入することもできるかもしれない。温泉で家を温め、温泉を引いてお風呂に入り、温泉の熱でグリーンハウスを作って、果物、野菜などを作ることもできる。

私たちの「夢の家構想」はどんどん実現化に向かっている!!
[PR]
by lifewithmc | 2007-04-16 08:38 | メキシコ・山の暮らし