エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

革命宣言の記念日

11月20日(月) 曇りのち雨 強風、寒い

ポールが原稿の最終チェックをして、2時半からエトラへ行く。風が強く、ものすごく寒い。村の人たちもみんな毛糸の帽子にマフラーで冬支度。

インターネットカフェで2時間半、メールチェック、ブログの更新などをして、暗くなってから帰って来た。夕方までエトラにいたおかげで、11月20日の革命宣言のパレードを見ることができた。

先頭に20人ほどのブラスバンドが出て、その後ろに、いつもエトラの町中を走っている三輪車タクシーがメキシコの国旗の色、赤、白、緑のリボンをつけ、花かごをつけ、お洒落に飾り付けして、50台ぐらいがパレードしていた。今日は、朝から何度もエトラへ行くのを止めようと思ったのに、今日行ったほうがいいという気がして出かけたのは、このためもあったのかな?

エトラから直接、サン・ホアン・デル・エスタドへ戻るコレクティボは出ていないので、ハイウエイへ出て、普通の路線バスに乗り、サン・ホアン・デル・エスタドへ曲がる角で降ろしてもらう。そこで、暗闇の中、寒さに震えながらコレクティボを待っていたら、村の人が車で通りかかって、教会の近くまで乗せてくれた。

教会から家までは1時間歩いた。向かい風でなかなか前へ進めず、懐中電灯は電池切れで真っ暗。ああ、疲れた・・
[PR]
by lifewithmc | 2007-04-03 04:46 | メキシコ・山の暮らし