エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

素晴らしい未来の人間像?

11月17日(金)曇りのち雨 寒い

2日間、ヨガをしなかったので、身体が硬い。それに、だるいし、重い。でも、今日、ヨガをしたら、最初のポーズ(太陽の礼拝)をしただけで、首はゆるみ、身体がすっきりしてくる。ヨガは私のライフワークになりそう。「なるほど、人生は、心と身体を使った実験なんだ」と納得する。

ヨガの後、昨日と同じ「マジカル・サイレンス」のメディテーションをする。5分ぐらいで身体が重くなり、リラックスする。すると、今日は、こんな言葉が浮かんできた。

「これからは、より少ない食べ物で、もっとエネルギッシュに生きられるようになるので、心配ない。もっと進化した人たちは、水、空気、太陽の光だけで生きられるようになる」

このほかにも、いろいろなメッセージが浮かんできたけれど、なかでも「もっと少ない食べ物で、もっとエネルギッシュに生きられるようになる」というのが、気に入った。

「進化した人たちは、水と空気と太陽の光だけで生きられるようになる」というのも、わかる気がする。

私が生きている間には、そこまでは進化しないかもしれないけれど、明らかに、大きな動物を食べる人たち(肉食の人たち)から消えていくような気はする。やっぱり、最後は野菜や果物、木の実なんかを食べる人たちだけになって、それから、水と空気と太陽の光だけで生きられるように進化していくのかなあ。

そしたら、地球にも他の生き物にも負担がかからないし、排泄物も出なくなるので、かなりエコロジー!!これは、素晴らしい未来型の人間像では??・・・と思うのだった。
[PR]
by lifewithmc | 2007-03-28 09:09 | メキシコ・山の暮らし