エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:サボテンサラダ ( 1 ) タグの人気記事

12月7日(木) 晴れ 

毎日、野菜ジュースを飲んでいるので、野菜の絞りかすが出る。それは、スープにして飲んでいる。そんなわけで、ジューサーを買ってから、毎日、野菜三昧の日々。特に、今日作ったアボガド入りのスープと、アボガドサラダは、かなり美味しかった。

それと、意外と美味しかったのが、サボテンのサラダ(写真)
d0107620_618877.jpg
。レストランで食べたサラダを思い出しながら作ってみたら、少しぬめりがあって、茎わかめのような触感。お醤油とオリーブオイルがぴったりだった。

●サボテンサラダ
1.サボテン、トマト、キューリ、アボガドを1センチ角ぐらいに刻む。
2.オリーブオイル、レモン汁、醤油で味付けする

●アボガド入りグリーンスープ
1.セロリ、ブロッコリー、キュウリ、ビーツ、ジャガイモ、シラントロ をジューサーにかける。ジュースを飲んだ残りの絞りかすに、アボガド、ベイリーフ、オレガノ、魚のスープストックを鍋に入れ、水を入れて火にかける。
2.沸騰してから、10分―15分煮込む。
3.仕上げに、ココナツミルク、ヨーグルトを入れ、天然塩で味付けする。
4.ホームメイドのガーリックオイル、全粒粉のパンと一緒に食べる。
☆アボガドを入れるのがミソ。煮込んだアボガドはクリーミーで美味!

●アボガドサラダ
1.熟したアボガドをスプーンですくい、トマトのみじん切り、カッテージチーズと混ぜる。
2.醤油、オリーブオイル、天然塩などで味付けする
☆シンプルで美味しいお気に入りのサラダ

●マッシュルームスープ
1.マッシュルームはヘタを取り、よく洗って、適当な大きさに手で割っておく
2.鍋にガーリックオイルを入れ、マッシュルームとヘタを入れ、中火でふたをして煮込む。このとき、水は入れない。
3.時々、ふたをあけて、かき混ぜる。徐々にマッシュルームから汁が出てくる。
4.マッシュルームが十分柔らかくなって、汁が出たら、天然塩、醤油で味付けする。
5.牛乳を入れて、煮込む。
6.仕上げにパセリを散らす。

●ビーツのスープ
1.ビーツ、ニンジン、キュウリ、シラントロ、セロリをジューサーにかけ、野菜ジュースを飲んだあとの絞りかすを鍋に入れ、水を加えて火にかける。
2.沸騰してから、10分―15分煮込んだところで、火を止め、スープを漉す。
3.漉したスープを鍋に戻し、トマトピューレ、天然塩を加える。
4.イワシのトマト煮の缶詰を加えても、美味しい。
☆スープを漉したあとの野菜のかすは、コンポストへ。

最近、食事の中心は、野菜、穀類、ほんの少しの乳製品で、こんな感じ。

朝食: グラノーラ (オーツ麦、アマランサス、ピーナツ、レーズン、ブラン、アーモンド、ココナツパウダー、蜂蜜)もしくは、アボガド、トマト、カッテージチーズのサラダ

野菜ジュース: ニンジン、セロリ、ビーツ、キュウリ、カブ、ほうれん草、シラントロ、パセリなど

昼食: 野菜スープ、全粒粉のパン、ガーリックオイル もしくは、パスタ (ブロッコリー、ほうれん草、トマトなど)

軽食: ドライフルーツ(マンゴー、アプリコット、プルーン、レーズンなど)とヨーグルト

夕食: 野菜スープ、チーズ、全粒粉のクラッカー

終日: オーガニックコーヒー、ハーブティー、お湯

その他: 1日3回 プロポリス スプーン一杯ずつ、 花粉 スプーン一杯

そういえば、「サンダーハーブとビターハーブ」という名前の漢方のようなお茶を毎朝、朝食前に飲み始めた。「雷のハーブと苦いハーブ」というだけあって、めちゃめちゃ苦い。センブリのような味がする。でも、この間、腸チフスにかかったことだし、お腹に良さそうなので、飲み続けてみよう。
[PR]
by lifewithmc | 2007-04-14 06:18 | メキシコ・山の暮らし