エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:オリンピック ( 3 ) タグの人気記事

イギリスの下院議員のジョン・ウォリーさん(写真右)は、ポールを長年サポートとしてくれ、アドバイザーにもなってくれています。

先日、そのウォーリーさんが、「グリーン・オリンピックとアースウォーカーのキャンペーン」と題して、ウォークを支援する動議(EDM)を国会に提出してくれ、イギリス国会から正式に後援をいただきました!

GREEN OLYMPICS AND THE EARTHWALKER'S CAMPAIGN
17.12.2007

Walley, Joan
.. Motion Text Display -->
That this House welcomes Paul Coleman's walk from Hong Kong to Beijing to help to encourage China to host an environmentally-friendly Olympics in Beijing in 2008; supports his effort to raise awareness of these issues; welcomes the support of the Chinese Forestry Ministry for his walk; encourages and supports China's effort to develop sustainability; wishes for a successful Beijing Olympics; urges all concerned with the 2012 London Olympic games to ensure that they will be truly sustainable; and acknowledges that a green London Olympics will advance British environmental industries and technologies that will ultimately benefit the global environment.

http://edmi.parliament.uk/EDMi/EDMDetails.aspx?EDMID=34752&SESSION=891

翻訳すると・・・
「英国議会は、2008年の北京オリンピックが環境に優しいオリンピックになるよう中国を後押しする目的でポール・コールマン氏が行っている香港~北京・徒歩の旅を歓迎し、本件についての意識を高める氏の努力を支援する。中国・林業局の支援を歓迎し、中国の持続可能な開発への努力を支援し、北京オリンピックの成功を祈念する。また、2012年のロンドン・オリンピックが真の意味で持続可能なものとなるよう全力を挙げることを早急に促し、グリーン・ロンドン・オリンピックが英国の環境産業、環境技術を発展に導き、最終的には地球全体の環境が利益を受けることを認識する。」

この動議には、すでに17人の国会議員が支援を表明しました。また、英国議会によれば、この動議(EDM)は一般の意見のバロメーターとして考えられており、メディアにも注目されているそうです。

早速、この動議を受け、2012年のロンドン・オリンピック委員会からは、「2012年のロンドン・オリンピックをグリーン(持続可能)にするよう、あらゆる努力を行っています」とのメッセージをいただきました。

今回のウォークが、北京オリンピックとロンドン・オリンピックをつなぐ「緑の架け橋」となることを目指します!!
d0107620_1954154.jpg

[PR]
by lifewithmc | 2008-01-20 19:05 | 中国・徒歩の旅
d0107620_20411730.jpg

ランタオ島で環境活動をしているニュージーランド人のClive Noffkeさんが、今日、北京まで歩く旅のスタート地点の写真を送ってくれました。

そう、私たちが、2500キロの旅を始めるのは、こんなところ。
遠くに中国との国境が見えそうです。(中国からの不法移民を防ぐため、まだ、国境があるんですよね)

スモッグがひどくなければ、景色はいいよ!と、CLIVEさんからのコメント。
香港は、かなり大気汚染がひどく、香港へ来てから青空を見たのは、2回ぐらい。星や月は、まだ、一度も見たことがありません。

中国から大気汚染がやって来るだけでなく、香港そのものも、車の排気ガスや飛行機の排気ガスなどで汚れているらしいです。

そういえば、去年、中国・韓国・日本を歩いた「アースデイ・フレンドシップ・ウォーク」のスタートも、山の上。万里の長城からでした。

ふむふむ、ここから最初の一歩を踏み出すのか~。
なんだか、感無量です。

---------------------------------------------------------------------------------
中国をグリーンにしよう!
「グリーン・オリンピック・ウォーク 中国徒歩の旅」
香港~北京まで2500キロ 歩きながら木を植えていきます!

みなさん応援してください。寄付も受け付けています。
寄付いただける方は、非公開コメントにてメールアドレスを教えてくださいね。
振込先をお送りします♪
[PR]
by lifewithmc | 2007-09-18 20:40 | 中国・徒歩の旅

中国を歩きます

d0107620_22213596.jpg


香港にやってきました。
ポールが、香港から北京オリンピックまで歩くので、それに同行するために準備をしているのです。

パタゴニアからは、アルゼンチン経由でサンチアゴまで行き、サンチアゴから飛行機で、マイアミ、サンフランシスコを経由して、香港まで来ました。

いや~、遠かった。

パタゴニアを出たのが、8月5日。
アルゼンチンのバリロチェからチリの国境を越えるときに、大雪で国境が閉鎖になり、足止めを食ったり、マイアミまで行く途中、コロンビアのボゴタで乗り換えだったのですが、なんと、飛行機が4時間遅れて、マイアミに着いたのは、朝の4時。ホテルに電話をすると、「昨夜、あんたたち来なかったから、部屋はキャンセルしたよ」とあっさり言われて、途方に暮れました。結局、他のホテルを取って、ホテルに着いたとたん、二人とも爆睡。マイアミには、4日ほどいて、それからサンフランシスコへ飛びました。

サンフランシスコには、1週間いました。でも、大都会にいるのに疲れてしまって、次の週は、北カリフォルニアへ移動。ポールの友達の家に泊まったり、昔、ポールが4ヶ月ほど野宿していた森へ行って、野宿したりして、エネルギーを回復しました。

森で眠るのは、とっても気持ちがよかったです。
満月と星。静かな夜。
明け方には、こそこそと、野鹿が歩き回る音が聞こえたり、リスが木から木へ移っていくのを、じーっと観察したりしていました。

香港へは、9月1日に到着しました。
香港では、ランタオ島にある高校時代の友達の家にお世話になり、明日からは、ジャングルの中にある一軒家を借りることになりました。一軒家のオーナーさんは、自然保護活動をしているイギリス人で、奥様が日本人。ポールの活動に共感して無料で家を貸してくれるとのこと。本当にありがたいです。

歩き始めるのは、9月21日です。オリンピックまで歩くと行っても、アスリートとは関係ありません(笑)

北京は環境を改善するという条件でオリンピックを勝ち取ったので、別名、グリーンオリンピックと呼ばれています。去年、ポールと中国を歩いた時に、「中国のオリンピックをグリーンにするために、ぜひ、協力してほしい」といろんな人からお願いされました。そこで、今回は、中国をグリーンにするために木を植えながら歩こうと決めたのです。

ルートは、香港から北京まで、なるべくまっすぐに行けるようにと、ポールが選んだのですが、それがまた偶然、中国の大自然を通っていくルートで、世界遺産になっている山々(孔子の生誕の場所や、老子ゆかりの聖なる山など)を訪ねていくというルートになり、おお、やっぱりそう来たか・・・という感じ。

香港では、講演会も一つ決まったし、中国のビザも取れたし、なんだか、とんとん拍子に進んでいます。

この数ヶ月、すっかりスピリチュアルな世界とのつながりを忘れていたけれど、歩くと決めた瞬間に、また、あの不思議なエネルギーの流れの中に入ったような感じ。がむしゃらにやらなくても、いろんなことが自然に起こっていくあの、わくわくした感じをひさしぶりに味わって、とってもうれしいです。

これから10ヶ月、野宿しながら歩くんですよ~。2500キロぐらいあります。
大変です!(笑)
でも、頑張ります。

みなさん、応援してください。
寄付も受け付けています♪

寄付の振込先は、メールでお送りします。
ご協力いただける方は、非公開コメントにてメールアドレスを教えてくださいね♪
[PR]
by lifewithmc | 2007-09-12 22:21 | 中国・徒歩の旅