エッセイスト菊池木乃実のブログです。環境活動家の夫、ポール・コールマンと共に南米チリのパタゴニア地方に在住。ホリスティックで持続可能なライフスタイル実践中


by lifewithmc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2008年は浄化の年

2008年は浄化の年、だったんだそうです。

そして、2009年は、木を植える年だとか・・・

今年は、地球も個人も、今までためこんできたネガティブなものを一斉にお掃除する年だったようです。

そして、嘘や偽りなどが、全面的に明るみに出て、もう誰も嘘をついたり、ずるいことができなくなるとも聞きました。

だから、私たちは中国を歩いていたのかもしれません。

中国は、地球の中でもっとも、今、汚れている場所。もっとも、浄化が必要な場所。

それを、記録してくる役目があったのでしょう。

私個人も、お掃除の一年でした。

ずっと昔から、気づかないうちに溜め込んでいたネガティブな感情を解放して、ずいぶん、楽になりました。

そして、実家の家族との関係も、軽やかな、楽しいものになりました。
年末に実家に帰って、それを確認できて、本当に心から安心しました。

肉体的には、かなりきつい1年でした。

中国を歩いている時には、もちろん、毎日、20キロのバックパックを背負って、20~30キロ歩くので、しかも、汚れた空気を吸いながら、騒音で気が変になりそうになりながら、大量に撒かれる農薬をかぶった野菜だと知りながら食べてもいたし、水が金属汚染されていることも知りながら飲んでいましたから、それは、とても体に負担がかかりました。

中国の南部を歩いている間は、泊めてくれたり、食事をご馳走してくれたりする心優しい人もいたんですが、南京を過ぎたあたり、徐州に入ったあたりから、急に騙そうという人が多くなって、騙されないように、人を疑いながら、毎日、神経をぴりぴりさせなければいけなかったことが、一番辛かったです。

中国は、嘘をつくのも文化。騙しのテクニックを磨くという考え方もあって、騙された方が悪い、という人もいますが、私たちは、いつも人を信用して、人の善意によって生きているので、悪意のある人たちの魂に触れ続ける、もしくは、魂とのコンタクトをなくした、お金だけに目をぎらぎらさせている人たちの中を歩き続ける、そのエネルギーを感じ続ける、ということが、一番辛かったです。

それで、中国を出てから、韓国に少し滞在し、沖縄には3ヶ月いて、身体を解毒し、精神を休養させました。沖縄の人たちの、精神性、魂と大地とのつながり、おおらかさ、あたたかさ。スピリチュアルなものを当たり前として生活している姿に癒されました。

でも、身体はまた、大変になっちゃって。
来年のプロジェクトが、大きなものが二つ、動き始めたので、寝る暇も、食べる暇もないくらいになり、毎日、通訳し続けて、脳みそが疲労困憊していました(笑)

でも、楽しいので、やってしまうんです。
いつになったら、身体を休められるのかなあと思いつつ、フルスピードで、進み続けて、やっと、今日、サンフランシスコに来て、ゆっくり、こんなブログを書くことができました。

身体さん、本当にありがとう。
きつい一年でした。

でも、耐えて、私を動かしてくれて、ありがとう。

マインド、心、魂、スピリット。

それらのものも、すべて、私をここまで運んでくれてありがとう。

辛いときも、多かったけれども、乗り越えて、もっともっと、幸せな平和な緑の地球に向かって、働き続けられたことは、本当に幸せでした。

来年は、もっと、スピードアップして、また、地球を駆け巡ることになりそうで。
充電しながら、余裕を持って進めるようになりたいと思っていますが、どうかな~?(笑)

★コメントにジャンクメールが多いので、コメント、トラックバック共に不可の設定をさせていただきました。残念ですが・・・

コメント、メッセージ、いただける方は、earthwalkerpc★yahoo.co.jp までお願いします。送るときに、★を@に変えてくださいね。
[PR]
by lifewithmc | 2008-12-28 16:49 | スピリチュアル